ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

受験計画

  1. 学習時間の見積もり
     5月から着手した『簿記論個別』は概算3カ月130hで1周回すことができました。『総合』も同時間要して260h6ヶ月、過去問を解いたり2周目を解いたりして倍の時間をかけた場合、520h12ヶ月、1科目1年のペースはあまりにも長い道のりですが単純計算は惨いほどに現実的です。

  2. キャリアへの意識
    ハイキャリア人材への憧れは就活の失敗で霧消したものの、会社の人事面談ではキャリアの設計を自身で構想しなさい、夢を語りなさいみたいなことを言われたような気がします。そう言われてしますとキャリアを設計しないといけないような気がしてくる。キャリアの設計をするとなるとキャリアアップしないといけないような気がしてくる。

  3. 資金需要
    それとは別の文脈で資金需要が発生しています。どうしてもお付き合いしたい、できればその先で結婚したいお嬢さんが現れました。総合的にいまいちな自分がお嬢さん(仮に①と記号することにします)に振り向いてもらうためにやはり稼ぎたい。

  4. 結論
    来年は3科目必達、3年目に全科目合格を目指します。