ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

デートの場所が決められない

 インターネット(ブラウザとtwitterinstagram)検索と現地実査の末に先方に提案した江東区の寿司屋は、彼女があまり行きたがりませんでした。高価な食事をを奢られてしまうと借りができたように感じるし、割り勘で自腹を切るには高そうに見えたのでしょう。そうしているうちに寿司屋デートは(コロナ流行も念頭に)中止。電話をしているうちに、「甘いもの、できればチョコミントを食べにい行く」「映画をみる」の二点は合意されました。しかしそこから先が私には難しい。映画館に行ったのは生涯で5回以下です。映画はそのほとんどを、独りでアマゾンプライムから観ました。観るジャンルも彼女がアニメ映画を主とするのに対し、私は洋画のヒット作を、世間話についていくこと目的に鑑賞しておりました。映画館の場所さえ決まりません。

「(スマホで調べながら)TOHOだと池袋と錦糸町と、渋谷は密っぽいから、、」

「TOHOの縛りでもあるの?」

TOHO以外の映画館を知りません。慌てて調べつつ、

「(池袋_映画館と検索しつつ)池袋だったら、、Humaxとかどうかな」

「Humax古いよ」

ヒューッマックスは古くてグランドシネマサンシャインは新しいらしい。

7月から映画館各所ではジブリ映画が上映されていたことなども初めて知りつつ、一旦は持ち帰って検討するように伝え、デートに来て言う服とコンタクトレンズを購入しました。そして本日池袋でチョコミントが食べられる店を下見に尋ねるとイーとインができないできないではありませんか。お昼前に集合し11:55からのもののけ姫をみて、15:00ごろから夕食までの時間をどう過ごすのかも分からない。そもそもGDCSでいいのか、池袋でいいのか、既にあまりに多くの部分を私が勝手に決めています。そこから[池袋_ディナー_デート]などと検索してもガチャガチャしたまとめ記事のようなサイトしか出てこない。外観も載っていないし、どういう客層が来て店員はどのように接客をして、デートを設計する上で私が知りたいことが載っていません。一件一件歩いて訪れようにも見知らぬ池袋を猛暑の中、いかにもコロナウイルスに感染してそうな安っぽい人たちでごった返す中を歩くのは困難でした。でも私は今回の接待を失敗した苦ありません。配偶者を獲得するチャンスはもうあまり残ってないことでしょう。そのうちに頭の整理がつかなくなってしまいます。自分は税理士試験の直前にこんなことをしていてよいのか、今回の女性とのご縁を掴めなければ一生後悔するのではないか、その女性もどうしてもう少しデートコース選定に協力してくれないのかなど、頭はぐちゃぐちゃします。夕方になって体も疲れたので帰宅して、汗だくになった体を湯船に浮かべながら自分の無力さに頭を抱えていたところです。帰宅したら税理士試験の受験会場変更通知が届いておりました。東京国税局のゴム印も押してあることですし、いたずらではないでしょう。