ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

20年7月の振り返りと8月の計画

 意中の人物のことを考えている時ははたして自分の心中はリラックスしているのか、それともそわそわしているのかどちらなのでしょうか。いまいち分析しきれません。

 7月末に久しぶりに連絡をとった人物と1日おきに連絡を取ったり、久しぶりに

食事をした時間は本当に楽しかったですが、数多の失敗から学んだ私は自分が楽しいだけではその相手との将来は保証されていないことを知っています。手を抜かずに丁寧に接待というかアピールをして自分が受け入れられる確信をもってから行動すべきです。こう言った、堀を念入りに埋めるような感覚は試験にも通じる点かと思います。あるいは私の仕事に足りないところかもしれません。

 

 さて、20年7月は五輪予定日の連休などを有効に活用し39時間の勉強をすることができました。学習範囲は計画比未達ですが、前向きな気持ちで勉強したいところです。

f:id:redesafio:20200801153956j:plain

試験まで残り17日です。

f:id:redesafio:20200801153935p:plain

7月は40時間に届かず。7月最終週の平日は勉強時間0分でした。