ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

20年6月の振り返りと7月の計画

 学習時間のみならず学習するテキストも含めた計画が立てられるなど、栄冠へ前進した感のある今日この頃ですが、通勤と、必ずしもうまく行かない仕事と、孤独な人生への疲れは中々に大きいものです。

 先月末にテキストのページをKPIに設定しました。今月は『個別問題の解き方』を平均して(平時未達で土日に挽回するスタイルを念頭に)5問/日のペースで進める計画をたてて、記述などは勉強せず専従で勉強したものの、時間内に解いたものは頭から40題/99題、計画を大きく未達です。

 勉強時間を確保する大きな妨げとなったのはメンタル面での不調と睡眠リズムの乱れです。身体は疲労困憊しているにもかかわらず目をつむっても寝られない。自律神経の乱れでしょうか。大学受験期や大学時代の帰省時に母親にこの話をしたら(それは真剣な相談ではなく会話の中でちょっと触れるという感じでした)あんたは全然疲れていない、苦労が足りない、そういう内容の返事をされました。実際母は夕食後に大きめのマグカップにコーヒーを並々と注いで飲んだ後熟睡しているようでした。相容れない。

  7月は中旬以降にいよいよ受験票が到着する予定です。ラストスパートの1カ月、50日間かと思いますが、あまりにも学習教材が未着手です。時間の捻出は心の平穏と体調の安定からかと思います。

 個別問題の全問時間内解答→『総合問題の解き方』まで時間内に解答して決戦日を迎えられるでしょうか。まだ時間はあります。持ち前の呑気さ、鈍感力で焦らずに知識を学習し、集計力を向上したいです。

 7月の予算学習時間は90時間です。

 

f:id:redesafio:20200630193921j:plain

前月の学習時間を超えた達成感は大きいです。GWがあったにも関わらず、この勉強時間の5月は一体,,,