ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

生きることは厳しい

 不景気で雇用や収入がなくなって、あるいは配偶者との関係に悩んで、あるいはほかの理由で、人はたやすく命を落とします。それは自己責任なのでしょうか。例えばこのとんかつ屋さん(焼身という言葉を避けて焼身という内容が表現されている)は勉強をして大学を受験せず、余裕資金があった時に貯金や投資をしなかった甘えた態度の責任を取って、とんかつ油を浴びて生命保険になったのでしょうか。私はそう思いませんが、世の中にはそういう考えの人がおり、その人は経済的に裕福であるらしい。

 

最近の話題といえば

f:id:redesafio:20200502125510j:plain

モテない男の適応反応の中では通常のレンジのものが、本人を社会的に殺す

 

婚活を辞めてみたものの、少なくとも彼女を作るための努力は継続する必要があります。

https://www.amazon.co.jp/dp/4781671683/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_zqpREbM81FVGG

この本を複読してみようと思います。私は財産がないしモテないし努力不足で吹けば飛ぶような社会的立場ですが、それでも当面の間は生きてみようと思います。