ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

婚活やめました

 

redesafio.hateblo.jp

redesafio.hateblo.jp

redesafio.hateblo.jp

  これまでのブログは簿記の勉強と婚活の進捗報告を専らのコンテンツにしてきたわけですが、婚活を辞めることにしました。

 

 私の場合、精神的には一人では生きられないかもしれませんが、幸運なことに、ひとりで生きていけるだけの給与を毎月払ってくれる会社に就職が叶いました。物質的には、「ひとりで生きていける」わけです。趣味を見つけてそれに没頭していれば彼女や配偶者ができないことに思い悩む時間は要らなくなり、婚活相談所に登録料・紹介料を払う必要もなくなることでしょう。私の趣味は今のところ企業研究と簿記の勉強です。

・結婚相談所のアプリ会員を退会します。

マッチングアプリもログインを控えます。

・趣味(簿記の勉強)に割く時間を記録します。

 

 

人間観察?

you might be a big fish

in a little pond

doesn't mean you've won

'cause along may come

a bigger one

-Lost!, coldplay

同期がそれほど多くない会社ですし、部署の人数もそれほど多くありません。そうすると一人当たりとの接触回数が多くなるわけですが、他人とすぐに仲良くなることが難しい私のような人間は金曜日にもなるとぐったり疲れてしまいます。

 相手がどういう人かあらかじめ整理できていればストレスも多少軽減されるでしょうから、分析の方法を定型化・高速化したい。思い出したのが林先生(今でしょ)がどこかで言及していた『料理の四面体』です。

すべての料理を火・水・油・(あと何か)の四要素で分解するわけですが、これを人間観察に応用できたりしないかと思っていたりします。例えば愛嬌・好感度・不思議さ・意識の高さのように。しかし、人間をもれなくダブりなく要素分解して説明するための要素かどうかは不明です。f:id:redesafio:20200418150125p:plain

婚活の進捗報告と、弱音がにじんだ文章

 コロナ禍だからか、私に魅力がないからか、婚活相談所のアプリではどなたたともマッチングしません。登録が2月下旬、その後私から7人に申し込みをしてはみたのですがマッチングは0です。お会いしていないので私の性格を知りようがありませんから、きっとスペックが不足だということでしょう。給与の高い企業、例えば外資系の証券会社や日系の総合商社や不動産デベロッパーなどに入社する実力が無かった自分を恨むしかありません。あとは地方出身ということが子育てなどに不利ということもあります。あとは顔、我ながら顔が貧相。。

 

 大学で最後に連絡先を交換した女性もLINEの返信をくれなくなってしまいました。最後に返信をくれたのは1カ月前なので、先方は私を切るつもりかもしれません。涙がぼろぼろ流れます。一度だけ話した彼女は頭の回転が速く、大事な試験を控えた努力家でした。合格した後は良い人を見つけて幸せになってほしいです。。

 

 私は大学4年間彼女がいなかったわけですが、街で、あるいはキャンパスですれ違う同世代のカップルを眺め続けた感想は、私もたった一人でいいので彼女を作って、普通になりたいということです。美人でなくてもいい、バリキャリでなくてもいい、たった一人でいいんです。味方が欲しい。生きる意味が欲しい。。

 

 

第155回日商簿記試験中止の発表を受けて

f:id:redesafio:20200413070304j:plain

6.14試験中止情報確認時点までの累計勉強時間は460hでした。


 本来、日商簿記試験の申し込みは3.31からのところ、4月頭に東京商工会議所のwebサイトを見に行くと、試験申し込みが4.14からとなっておりましたので、うすうす簿記試験中止/延期を予感していました。東京都で連日100人超えのコロナ感染者が確認される状況下の判断として当然ではありますが、大学4年生の9月から本格的に勉強していた身としては残念でなりません。11月、2月の試験で一発合格すべく、あわてて詰め込んだ知識がこぼれないように定着させていきたいものの、11月の試験実施も分からない状況です。

 最悪のシナリオとして、コロナで勤務先の業績が悪化、資格試験も実施されずに、スキルも身につかないまま私が解雇されてしまうことが考えられます。路頭に迷う可能性が否定しきれないまま、5万のスーツや3万の靴を買う気にはなれません。株で小リバを拾うなど論外です。しばらくは就活生の時と変わらない恰好で新卒社畜をやるほかないでしょう。

 

 試験会場によっては人数を先着順に絞って実施する箇所もあるようです。私の日商簿記1級への思い入れが文章化されたブログを読むと、あらゆる手を尽くして受験し合格したくなります。しかし私は東京の人間なのです。在宅勤務が2週間以上続き、その間体調の異常が無かったとはいえ、無症状の私が感染を拡大させかねません。それは道徳的に許されない気もします。東京地方間の移動で他人と接触もしますから、逆に私が感染させられることもありうる。

 次回の試験が11月になるかもしれませんし、1年後の6月になるかもしれません。それでも感染した場合のダウンサイドが大きい。涙をのんで受験を取りやめます。

 

 別の資格試験が夏に予定されています。こちらの勉強は合格必要勉強時間が1000時間と言われています。根拠はこのサイトです。4月13日現在の累計勉強時間は326hでした。予算勉強時間の32.6%達成です。5.3h/dのペースで予算が達成できます。いつまで雇用があるか分からない中、生き残りのために学んでいきたい。

 

 

 

3月の振り返り、4月および四半期の計画

f:id:redesafio:20200330082854j:plain

3月は予算勉強時間未達でした。


redesafio.hateblo.jp

 

 

3月の振り返りと4月の予算策定

学習時間:3月の勉強時間は3月30日8:00現在83h、目標未達です。

 月初の体調不良、引っ越しの荷造りと新居での開封はタイムコンシューミングでした。また田舎の実家では生活リズムが崩れていました。夜更かしは学習時間確保には非効率なのでしょう。

 4月は毎日の振り返り、および教材レベルでの計画作成を習慣化します。意識が勉強に向くでしょう。5:00起床、5:15~8:00および19:30~21:30、22:00就寝の生活を定着させます。4.75h/dの学習時間を確保できるでしょう。

4月予算学習時間:133時間です。4月末の時点で累積学習時間が570h、KPIの71%を達成の見込みです。

 

学習内容:簿記の問題集(商会)1~2をもう一度ときました。4周目にもなって抜け漏れが目立ちます。例えば株式交付費の償却期間(3年)を忘れたり、のれんや共用資産の減損も忘れていました。

4月予算学習内容:簿記の問題集(商会)2~3を解き直してメンテナンスをします(30h)。工原の問題集も同じ時間を目安に回すと60hほどかかるはずです。ここまで終わったら付属問題集を全問解きたいですがおそらくはここまでいかないのではと思います。

 

4~6四半期の学習計画

 

学習時間:予算達成(4.75h/d)を前提に4月と5月を回すと5末で700時間、試験日の6.14までの半月で6.6h/dとなり無理です。4月5月は予算超過の150h/mあたりがKPI達成のためのラインでしょうか。

4~6月期予算学習時間:365h(4月150、5月150、6月65)。

学習内容:簿記の教科書問題集ですが、できてもあと2周でしょう。都度付属模試と過去問の演習を挟みます。

 

 

 

20.3.27, 新居

 

 中止された卒業式の日にキャンパスまで学位記を受け取りに行くと、晴れ着姿の男女がふたり歩いていました。twitterでも

 門出を将来のパートナーと祝える幸せは至上のものかと思います。本当に羨ましい。

 私も、まずは自分に魅力がないことを素直に認めて、できることをやっていくしかありません。

 私の場合、両親から人生のこと、少なくとも(金, 仕事, 資産, 学歴, 人脈, 配偶者のような)高度な内容は教えてもらえませんでした。間違えるたびにげんこつされながら箸の持ち方を教わったような記憶があります。それだけです。そんな私は大事なことをtwitterエゴサーチで勉強してきました。 

 例えば今、結婚前提に交際する相手がいないことを深刻に捉えています。そこで、「結婚相手_from:kelangdbn」「配偶者_from:a_n_tokyo」とか検索をして勉強する、大学の4年間そうやって価値観を作ってきたように、こうやって勉強します。

 togetterまとめを発見しました。

結婚相手といつ知り合った? 〜 日本人の結婚事情 - Togetter

 私にのこされた出会いは入社同期でしょうか。みなさん彼氏いるみたいでしたし、社内の女性に彼氏がいるかどうか尋ねるのはコンプラ的に難しく感じます。

 

 他は社会人サー?ちょっと時間ありません。相談所サービスでもやはりどなたとも

お会いできていません(そもそも成婚率が10%ほどの世界のようです、大西明美さん談)。男女の人数比的に男余りのなか、私もどうやらここまで余ってしまったようです。

橘木, 迫田『夫婦格差社会』, 2013を読んで

 ブログタイトルを変更しました。ソルジャーの日記というタイトルは別のブロガーさん(元リース屋さん)が先に使用していたようです。彼のキャリアは営業がメインでよりソルジャー感が強く、twitterのフォロワーも多いことですし私がブログタイトルを変更します。

 

 さて、本書の初読は2016年かと思います。大学1年で自分の国語力と知識に伸びしろ()を感じていた私はとにかく沢山の親書を読むことを目標にしていました。佐藤優立花隆が選定した書籍一覧のようなものをブックオフで片っ端から買って読みました。本書もきっとその中の一冊でしょう。

p73  名門大学とされる「旧帝一工」「早慶」の両グループを卒業した女性は、同グループを卒業した男性との結婚を望み、実現させている。こうした夫婦は、第3章で述べるパワーカップルの代表例である。ただ、それらの大学で学ぶ女性の数は男性と比べて少ないので、彼女らに選ばれなかった同グループの男性は、他の大学を卒業した女性と結婚することになる

 これに尽きるかと思います。私も大学4年間で同じ学部の女性と食事に行くことはありましたが結局交際には至らないまま卒業しました。新入生は大人数ゼミ、学内大人数サークルや体育会に入りましょう。私は(´・ω・`)

 かつて読んだはずの本から得られるはずの学びが全く生かせていません。人生難しいですね。読者に婚活中の同窓女性がいらっしゃったらランチに行きましょう。twitterにDM下さい。何卒宜しくお願い致します。