ソルジャーの日記

平凡な学部卒サラリーマンの、平凡な人生への、平凡な考察

受験計画

  1. 学習時間の見積もり
     5月から着手した『簿記論個別』は概算3カ月130hで1周回すことができました。『総合』も同時間要して260h6ヶ月、過去問を解いたり2周目を解いたりして倍の時間をかけた場合、520h12ヶ月、1科目1年のペースはあまりにも長い道のりですが単純計算は惨いほどに現実的です。

  2. キャリアへの意識
    ハイキャリア人材への憧れは就活の失敗で霧消したものの、会社の人事面談ではキャリアの設計を自身で構想しなさい、夢を語りなさいみたいなことを言われたような気がします。そう言われてしますとキャリアを設計しないといけないような気がしてくる。キャリアの設計をするとなるとキャリアアップしないといけないような気がしてくる。

  3. 資金需要
    それとは別の文脈で資金需要が発生しています。どうしてもお付き合いしたい、できればその先で結婚したいお嬢さんが現れました。総合的にいまいちな自分がお嬢さん(仮に①と記号することにします)に振り向いてもらうためにやはり稼ぎたい。

  4. 結論
    来年は3科目必達、3年目に全科目合格を目指します。

 

 

JCPTA受験直前の振り帰りと今後の方針

 簿記1級の受験を目標にしたことは非常に良かったです。翌日起きてすることが決まっている、生きて飯を食うにあたり、当座の目的があるということは非常に嬉しかったです。友人も少なく彼女もおらず両親が離婚して以来きょうだいとも疎遠な私が生きる目的として、日商簿記1級はかけがえのない物でした。時間を測って問題を解く、最初は間違えても反復して時間内に解くことができるようになる。そのうちに1日の勉強時間が8時間を超えた時は非常に達成感がありました。怠惰で目指した栄冠を取りこぼし続けた私の人生に再起(redesafio)のための時間が訪れたような感覚になったものです。

 19年秋に1度目の失敗をして、迷わず再挑戦を決意しました。20年6月の試験はコロナウイルスの流行を受けて中止、代わりに受験申込したJCPTAの簿財の勉強も孤独な時間を埋めるために非常に有用でした。いつしか資格合格後の自分のキャリアアップまで思い描くことができるくらい、私は前向きで健康な人間になりました。

 JCPTA試験を目前に控えた達成度報告ですが、TAC出版簿記論『個別問題の解き方』は問87/99まで到達。一つの問題を時間内に解けるようになるまで何回でも反復するスタイルです。『総合』は未着手。財務諸表論も未着手です。

 当然このような達成度では合格の可能性は非常に低いですが、まずは受験をします。来年度以降も法所固の学習をしようかと思っています。主に1段落で述べたような理由です。

 誰か、この人を幸せにするために生きるという人、交際相手配偶者がいればそちらを私の生き甲斐にできますが、そちらは本当に難しい。マメに電話をした相手の口から別に自分と会いたいわけではない、投げやりな気持ちが伺えると興が冷めてしまう。長らく交際相手がいない間に性欲が枯れたのかもしれません。

 

デートの場所が決められない

 インターネット(ブラウザとtwitterinstagram)検索と現地実査の末に先方に提案した江東区の寿司屋は、彼女があまり行きたがりませんでした。高価な食事をを奢られてしまうと借りができたように感じるし、割り勘で自腹を切るには高そうに見えたのでしょう。そうしているうちに寿司屋デートは(コロナ流行も念頭に)中止。電話をしているうちに、「甘いもの、できればチョコミントを食べにい行く」「映画をみる」の二点は合意されました。しかしそこから先が私には難しい。映画館に行ったのは生涯で5回以下です。映画はそのほとんどを、独りでアマゾンプライムから観ました。観るジャンルも彼女がアニメ映画を主とするのに対し、私は洋画のヒット作を、世間話についていくこと目的に鑑賞しておりました。映画館の場所さえ決まりません。

「(スマホで調べながら)TOHOだと池袋と錦糸町と、渋谷は密っぽいから、、」

「TOHOの縛りでもあるの?」

TOHO以外の映画館を知りません。慌てて調べつつ、

「(池袋_映画館と検索しつつ)池袋だったら、、Humaxとかどうかな」

「Humax古いよ」

ヒューッマックスは古くてグランドシネマサンシャインは新しいらしい。

7月から映画館各所ではジブリ映画が上映されていたことなども初めて知りつつ、一旦は持ち帰って検討するように伝え、デートに来て言う服とコンタクトレンズを購入しました。そして本日池袋でチョコミントが食べられる店を下見に尋ねるとイーとインができないできないではありませんか。お昼前に集合し11:55からのもののけ姫をみて、15:00ごろから夕食までの時間をどう過ごすのかも分からない。そもそもGDCSでいいのか、池袋でいいのか、既にあまりに多くの部分を私が勝手に決めています。そこから[池袋_ディナー_デート]などと検索してもガチャガチャしたまとめ記事のようなサイトしか出てこない。外観も載っていないし、どういう客層が来て店員はどのように接客をして、デートを設計する上で私が知りたいことが載っていません。一件一件歩いて訪れようにも見知らぬ池袋を猛暑の中、いかにもコロナウイルスに感染してそうな安っぽい人たちでごった返す中を歩くのは困難でした。でも私は今回の接待を失敗した苦ありません。配偶者を獲得するチャンスはもうあまり残ってないことでしょう。そのうちに頭の整理がつかなくなってしまいます。自分は税理士試験の直前にこんなことをしていてよいのか、今回の女性とのご縁を掴めなければ一生後悔するのではないか、その女性もどうしてもう少しデートコース選定に協力してくれないのかなど、頭はぐちゃぐちゃします。夕方になって体も疲れたので帰宅して、汗だくになった体を湯船に浮かべながら自分の無力さに頭を抱えていたところです。帰宅したら税理士試験の受験会場変更通知が届いておりました。東京国税局のゴム印も押してあることですし、いたずらではないでしょう。

 

20年7月の振り返りと8月の計画

 意中の人物のことを考えている時ははたして自分の心中はリラックスしているのか、それともそわそわしているのかどちらなのでしょうか。いまいち分析しきれません。

 7月末に久しぶりに連絡をとった人物と1日おきに連絡を取ったり、久しぶりに

食事をした時間は本当に楽しかったですが、数多の失敗から学んだ私は自分が楽しいだけではその相手との将来は保証されていないことを知っています。手を抜かずに丁寧に接待というかアピールをして自分が受け入れられる確信をもってから行動すべきです。こう言った、堀を念入りに埋めるような感覚は試験にも通じる点かと思います。あるいは私の仕事に足りないところかもしれません。

 

 さて、20年7月は五輪予定日の連休などを有効に活用し39時間の勉強をすることができました。学習範囲は計画比未達ですが、前向きな気持ちで勉強したいところです。

f:id:redesafio:20200801153956j:plain

試験まで残り17日です。

f:id:redesafio:20200801153935p:plain

7月は40時間に届かず。7月最終週の平日は勉強時間0分でした。

 

決戦1カ月前

 8.18の受験票が届きました。学習の進捗はいま一つです。『個別問題の解き方』は残り40題を残して1週目が未終。前回の記事更新から1題/日ペースです。サラリーマンの生活スタイルを所与に私の実力はその程度かもしれません。すると『個別』を10題ほど残して本番受験、『総合』は未着手ということになります。今年の受験後に腰を落ち着えて考える必要があります。本当に必要な資格は何であるか?シナリオは、

1.この資格からの撤退

2.科目はそのままに21年度再挑戦

3.科目を変更して再挑戦

4.科目を増やして再挑戦

ここで今年度の不合格を所与に思考していることに気が付きました。直前とはいえまだまだ1ヶ月あります。何とか『個別』を終わらせて当日は自分の実力を試すつもりで受験をします。私の人生は本当にぱっとしませんが、それでも強く生きて働いていくつもりです。稼ぐことを舐めていてはいけません。今のキャリアと親和性があるこの資格の取得に違和感はありません。この道に迷いはない。強く。

 

 

 

 

20年6月の振り返りと7月の計画

 学習時間のみならず学習するテキストも含めた計画が立てられるなど、栄冠へ前進した感のある今日この頃ですが、通勤と、必ずしもうまく行かない仕事と、孤独な人生への疲れは中々に大きいものです。

 先月末にテキストのページをKPIに設定しました。今月は『個別問題の解き方』を平均して(平時未達で土日に挽回するスタイルを念頭に)5問/日のペースで進める計画をたてて、記述などは勉強せず専従で勉強したものの、時間内に解いたものは頭から40題/99題、計画を大きく未達です。

 勉強時間を確保する大きな妨げとなったのはメンタル面での不調と睡眠リズムの乱れです。身体は疲労困憊しているにもかかわらず目をつむっても寝られない。自律神経の乱れでしょうか。大学受験期や大学時代の帰省時に母親にこの話をしたら(それは真剣な相談ではなく会話の中でちょっと触れるという感じでした)あんたは全然疲れていない、苦労が足りない、そういう内容の返事をされました。実際母は夕食後に大きめのマグカップにコーヒーを並々と注いで飲んだ後熟睡しているようでした。相容れない。

  7月は中旬以降にいよいよ受験票が到着する予定です。ラストスパートの1カ月、50日間かと思いますが、あまりにも学習教材が未着手です。時間の捻出は心の平穏と体調の安定からかと思います。

 個別問題の全問時間内解答→『総合問題の解き方』まで時間内に解答して決戦日を迎えられるでしょうか。まだ時間はあります。持ち前の呑気さ、鈍感力で焦らずに知識を学習し、集計力を向上したいです。

 7月の予算学習時間は90時間です。

 

f:id:redesafio:20200630193921j:plain

前月の学習時間を超えた達成感は大きいです。GWがあったにも関わらず、この勉強時間の5月は一体,,,

 

20年5月の振り返りと6月の計画

 大学受験のセンター試験で、残り81日になった日のことを覚えています(半端な数字!)。高校の学年主任があっけらかんと「もう大して勉強できないね」と言い、それを過大に受け止めた私は残り時間の少なさに戦意を喪失して無為に時間を過ごしておりました。

 18歳のの私に本当に必要だったのは、最後まであきらめずにコツコツと勉強し、自分の知識や処理能力の穴を見つけて埋めていく心の落ち着きでした。

 仕事と両立してこれだけの時間しか確保できないなら、それを所与に計画を立てる、時間を捻出する、仕事の効率を上げて休日に心おきなく勉強できるようにする、そういう前向きな受験準備をした受験生が、試験本番に着実に答案を埋めることができると思います。

f:id:redesafio:20200531212822j:plain

5月の勉強時間は26.5h、後悔の残る取り組みでした。

f:id:redesafio:20200531213040j:plain

残り日数は79です。

6月は、

①個別問題集の問題をすべて時間内に解けるようにする。残り79日ですが90問ほどあります。これを早急にこなしたうえで、

②総合問題集。主に決算整理型で、個別問題の知識及びテクニックが要請されます。これにある程度の目途が立ったら、

③理論の暗記

④記述答案の作成練習

この順番です。あくまでも簿財の2科目が目標にします。両科目は相乗効果が高く、今年両科目の勉強を目指した方が全科目トータルでの効率化ができるでしょう。

 新生活では音楽を聞く時間(≒勉強時間)がぐっと減りましたが、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番 変ロ短調 作品23 第一楽章に励まされて勉強できます。これを聞くためにamazon musicを契約しているようなものです。